So-net無料ブログ作成
検索選択
ドラマ ブログトップ

亀山社中についての要潤氏の見解とは。 [ドラマ]

みなさま、日曜の夜はいかがお過ごしですか。

ワタクシは言わずと知れた「竜馬伝」を楽しみに過ごしております。なんか、このごろ時代劇ネタが多く、歴女の背後霊でもいるのかと思うほどですの。

とはいえ、音楽もバッハっぽい部分があったり、主役の福山さんの熱演も光って好評のようで、毎週末を楽しみに送っています。

ドラマも佳境に入っており、竜馬も薩長同盟に奔走する姿が描かれておりますね。

さらに、ついぞ先だって、「竜馬伝」のPR番組を拝見しましたの。そこには、亀山社中を演じる面々も顔をそろえ、画面でインタビューなど受けていらっしゃいました。

そのなかの沢村惣之丞役の要潤さんは、亀山社中について、

「我々はゲイですからね。一緒にいるわけです」

とカメラから視線を全く外さずに断言なさっていました。カットしないで放送したNHKからの公式コメントが待ち遠しい今日この頃です。

ではまた!

要潤氏の見解はのっていませんが、「竜馬伝」参考にされるなら下記まで↓

http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「わが家の歴史」を観る。 [ドラマ]

春爛漫でございますね。

先週末は三部作ドラマわが家の歴史」を観ておりました。なんといっても、戦争前から始まる三代にわたる家族の歴史が描かれているというではありませんか。深窓の令嬢のワタクシ(?)にとって、庶民の生活を垣間見るまたとないチャンスでございますからね、おほほ!

まあ、真偽のほどはいざ知らず(笑)、よくできたドラマで、楽しませていただきました。

中でも、昭和を彩る数々の事件…帝銀事件、砂川闘争、マリリン・モンローの来日、洞爺丸事件、南極観測隊、三池炭鉱、黒四ダム建設(黒部の太陽?)、東京オリンピック…。

それが巧みに組み合わされ、時にそうした事件に登場人物がかかわり、時に浮気がばれたり、と…。見事な手際でございます。

昭和に活躍した著名人にふんした俳優さんのばけっぷりもなかなか楽しかったですし、大浦竜伍(玉山鉄二さん)の国鉄職員のアナウンスが、あの声でやるとものすごいリアリティがある、と極私的に感動していました。

なかでも、戦後の主たる事件にほとんどにかかわっている設定の、三女に恋するつるちゃん(大泉 洋さん)の怒涛の職業選択には目をみはります。さらに、とどめのパン食い競争での堂々一位!

「とことんサバイバルに強い男」

とナレーションがながれるあたり、深くうなずかせていただきました。

ではまた!

 


nice!(13)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「JIN-仁」における波及効果とは。 [ドラマ]

今夜で連続ドラマJINー仁」は最終回を迎えますね。

つまんないよー、ふえーん。

毎回、感動のお持ち帰りができたというか、いいセリフが多く、画面の前でうなずき時には涙を流すことも…。

なにせ、パリに行っている間も気になっていたくらいですからね。

最終回はどのような展開になるのでしょうか。今からとても楽しみです。

幕末の江戸がていねいに描かれているのも興味深かったです。一部の方面から500歳くらい年をサバよんでいるというご批判もいただいているワタクシですが、それでも、現代人がタイムトリップして江戸のさまざまなことに戸惑う描写は、現在行きがかり上(?)江戸時代について調べている身としては非常に参考になりました。

このドラマ、大変人気でワタクシも各方面で話題にさせていただいたのですが、とりわけ女子にある傾向が見受けられるのでは、という仮説を実証すべく、またまた独自の調査に乗り出しました。

それは…

ありんす言葉をメールで使った!

というものです。

ワタクシの調査結果では、三人ほどその実施が見られますが、みなさまにおいてはいかがでしょうか?

ではまた!

 


nice!(15)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

体形に関するささやかな省察。 [ドラマ]

秋晴れが続いた三連休、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

ワタクシも運良くぽつぽつと仕事をいただいてこなしてますので、三連休はありがたい限り。

休みを利用して、髪を切ってまいりました。

そこでいつものように馴染みの美容師さんと浮世話を繰り広げますが、秋のドラマも始ったこともあって俳優さんたちの、まさに企業努力(個人経営?)の賜物の体形維持について話が及びました。

確かに、役目上お風呂に入ったり、水に飛び込んだり、あと…(以下略)する場合には、裸形をさらしますが、年齢に負けまいと鍛えられたお体には、ほとほと見惚れてしまいますね。

ただし。話題ジュリーに及びますと、美容師さんとワタクシの口は重くなります。つい、ワタクシが「ジュリーって企業努力しなかったんですかねー」と申し上げると、美容師さんは、

「体形も勝手にしやがれ、ってことですかねー」

と申されていました。

ではまた!


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

任侠ヘルパーあるいは無用ノ介 [ドラマ]

いよいよ秋の新番組がスタートいたしますね。

先のクールのドラマでは、忙しかったせいもあり続けて鑑賞したドラマはございませんが、途中から見た「任侠ヘルパー」はなかなか見ごたえがございました。

その前の「トライアングル」「白い春」そして「BOSS]と、フジテレビは今のところドラマ独走状態、と申し上げても過言ではありますまい。

さて、かくも印象的な「任侠ヘルパー」でしたが、タイトル通りやくざの方々がヘルパーをなさいます。そのなかのチンピラさんが「介護」を

「すけご」

と読まれてしまうシーンがありますが、笑うべきこの場面で頭をかかえたのは何を隠そうこのワタクシ。

数年前の記憶がわさわさとよみがえったのでございます。

それは、職場でのできごと。内線で、ある人物の問いあわせがあり、正確なフルネームをご案内する必要があり、氏名まではよかったのですが、「大介」という名前を説明する際に、大はともかく、

「介(すけ)は無用ノ介の介です」

と申し上げたところ、電話の向こうから爆笑がかえってきたことでございますの。

ではまた!

 

無用ノ介 1 ワイド版 (SPコミックス)

無用ノ介 1 ワイド版 (SPコミックス)


nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「トライアングル」。 [ドラマ]

習慣とは恐ろしいものでございますね。

気楽ながらも自分で自分の責任を負う暮らしでは、なにかと忙しくテレビは出る幕があまりございませんでした。9・11を見逃したというまれな日本国民でもあるワタクシ。

ですが、今や、連続ドラマの時間にはきちんとその正面に座る。

げにに恐ろしきは習慣の力、でございます。

恐るべき力をふるうドラマの一つに「トライアングル」がございます。わざわざ言うまでもありませんが、今みるドラマのキャストはどこかで見たような顔ぶれ。またこの方の演技が堪能できると、目を細めてしまう場合もあれば、ちょっと無理が・・・と思うキャスティングというのは致し方ないようでございます。

火曜日のお楽しみになっている「トライアングル」のキャストもしかり。このドラマでは、北大路欣也さんと稲垣吾郎さんが親子、という設定。画面を見れば見るほど、この設定はどうかと思われます。これほどお顔のつくりが違うお二人も珍しい。

なにしろ、ワタクシにとって、北大路欣也さんの御顔は、

青森ねぶた」

としか見えないのでございます。

ではまた!

 


nice!(25)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

職場における階級闘争とは。 [ドラマ]

大河ドラマ篤姫」の総集編も終わってしまいましたね。

一度見ているくせに、また総集編を心待ちにして楽しんだワタクシ。このところ、新聞におびただしく出る「篤姫」DVDの広告もつい熱心に見入ってしまいます。

とはいえ、第一話から第二十七話までで、お値段は四万円をこえます。ひー。

おそらく見送ることでありましょう。つつましい庶民のワタクシ・・・。

そこで、例によって、蘇る記憶なのですが、昔の職場にいらした、あるドラマファンのことでございます。

ずいぶんと前に話題になったというアメリカのドラマ「ツイン・ピークス」。殺人などおこりそうもないアメリカの街で、ある美少女の死体があがり、街は騒然となり、謎が謎をよぶ・・・というストーリーで、見れば見るほど混迷の色合いを深めるとか。

そのドラマは真犯人がなかなか出てこない、ということでも有名だったそうです。

ヴィデオは発売されていて、しかも十巻以上になるとあって、やはり手がでない。でないのに、その方の同僚があっさり全巻お買い上げしちゃったそうです。ドラマファンはおもわず、

「このブルジョワ!」

とののしり、格差についての苦情を申し上げましたそうです。

ではまた!


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「篤姫」における人気とは。 [ドラマ]

大河ドラマ篤姫」が終わってしまいましたね。

このドラマは一部のファンから久しぶりにドラマにでたあの御方にたいする熱い視線も受けながらも、ドラマの筋立て、主役の宮崎あおいさんのすばらしい演技ともどもに評価できるすばらしいものではなかったでしょうか。

かく云うワタクシもこのドラマをたいへん楽しみにして、日曜日が待ち遠しく過ごしておりました。

カフェでぼへりんしていても「篤姫」の話題はよく耳にします。

カフェではないのですが、人生の先輩方がお口になさっていた「篤姫」の話題をしようと思います。

ちょうどおいたわしいことに天皇陛下のストレスによる体調不良がニュースになっていた時分と記憶しておりますが、人生の先輩方のご女性方が、その話題で盛り上がりをみせ、天皇陛下の体調を憂うところまでは良かったのですが。

そのなかのおひとりが、

「大政奉還

しなきゃよかったのにねー」と感想をもらし、「そしたら、篤姫さんも苦労がなかったでしょう」と歴史の改変を企ててらしゃいました。

篤姫様の人気、ここに極まれり、という感慨を抱きましてございます。

ではまた!

 


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

山口祐一郎様ご出演「昨日の敵は今日の友」DVD鑑賞記。 [ドラマ]

先の記事のコメントで、かよりん嬢に「DVDも人の話も1回だけで細部まで覚えている」と書いていただきました。

記憶力がいいと、DVD一回みただけでかよりん嬢をからかえてと語り合えてたのしいですよ。

今回は細部を覚えてしまったDVDについてです!

申すまでもないかの御方、山口祐一郎様ご出演の「昨日の敵は今日の友」を、トーゼンかよりん嬢から借りまして閲覧にいたりました。

お話は、社内のライヴァル同士の女性が片一方の結婚により、義理の姉妹になってしまうというもの。今まで犬猿のなかでチクリチクリと嫌味の応酬をしていた二人が同居したから、サァ大変!様々な事件を経てタイトル通り、「今日の友」となった女性たちはすがすがしいばかりです。

義理ながら家族になっていくことで、家族のきずなを描いているドラマでもあります。舞台となった小川家では、引退されたお父様(大滝秀治さん)のボケがはじまってきて、それが家族の悩みのたね。夜中いなくなったと家中で大騒ぎになりますが、実はトイレに立っていただけ。でも、お父様は「明日会社に行かなきゃ」みたいな発言をして、家族は暗澹たる心地に。

とりわけ祐一郎様演じる小川家長男晃一さんが父親をみつめる痛ましげな目の表情。

あの哀しげなまなざしこそ、

天下一品!

と、うなるものでございます。

家族がうまく描かれたドラマで、主人公(浅野ゆう子さん)の母親役の白川由美さんのわがまま勝手わが道を行くママぶりもナイス!主人公の弟夫婦と同居して、よくもまあ、あっけらかんと嫁いびりすることか。お嫁さんも相当気が強いのですが、泣き出すシーンも。たまりかねた弟さんが、「母さんは一言多いんだよっ!」と叫ぶと、

「一言多いのは生まれつき」

と、開き直られたのは、お見事としかいえませんね。

ではまた!

かよりん嬢のこのドラマについての記事は下記まで。↓

http://blog.so-net.ne.jp/apricot-tea-time/2007-02-25

昨日の敵は今日の友

昨日の敵は今日の友


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

山口祐一郎様の「女神の恋」、あるいは崩壊する演出。 [ドラマ]

こわいながらも通りゃんせ。

夜道に気をつけたくなる異様に多いアクセス数にビビりつつも、山口様のネタで参りましょう。

ミュージカル・スターの山口様は舞台だけではなく、TVのドラマでもご活躍です。とりわけ、HNKの「女神の恋」は、ミュージカル・ファン以外がひきつけられた存在感と演技ぶり。今回、このDVDを観る幸運に恵まれました。

誰がそんなもの貸したかって? そりゃ、ワタクシの同僚ですよ、山口様キチガイファンの。

全ての回をちまちま観ては、「『女神の恋』を書いてて、くすっと笑う山口様、あそこ、いいよね」などと同僚に報告しますと、「そう!あそこいい!ステキ!☆☆☆」とタイヘンなご満悦。そして、なぜか言われる「ありがとう」・・・。

さて、最終回を観たと報告しますと、同僚から、

「じゃ、タライチュー観た?」

タライチュー???あ、ラスト近くで、主演でお相手役の松本明子さんをタライに乗せてのキス・シーンですな。

観た観た(こくこく)。同僚はクライ顔つきで「・・・すぎる」「え?」

「長すぎる! あのタライチュー!」

あそこって艱難辛苦を経た二人のキス・シーンだから、演出としては長くからませるはず・・・???

と、ワタクシは単純に思いましたが、「ファンはこはいものですからねえ」。

ではまた!

タライチューチェックは下記まで↓

女神の恋

女神の恋

 

 

 


nice!(9)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。