So-net無料ブログ作成
検索選択

ムーキチ&アモーレ・二人展「エキゾティック&エロテック」を観る。 [アート]

なんだか、バイトが忙しいです。震災以来、ずううううっと画廊や映画などに行ってませんの。

だって、12時間(半日)職場にいるんですもの、しくしく。

このままじゃあいかん、と重い腰をあげて、

ムーキチ&アモーレ・二人展「エキゾティック&エロテック」

を観て参りました。

そうです、しばし、日常を忘れさせてくれそうなこのそそるタイトル。行きたくなろうってもんじゃありませんか。

ギャラリーに足を運ぶと、予感はあたりで、別の時間が流れておりました。

アモーレ★ヒロスケさんは以前にも観させていただきましたが、あいかわらずのスタイリッシュな世界で、とりわけ今回は、エロティックというテーマで、オッパイ全開です。あらら。どちらかといいますと、あっけらかんとしたお色気でございます。

ムーキチさんは、しばらく閉店していたアンティーショップの扉を開けはなった感じの作品です。まだ、「あこがれのハワイ航路」という時代の。ひっそりと店の片隅にあったハワイのコレクターズアイテムがほんのりと息を吹き返したようなノスタルジーが味わえます。

こうして、別世界に遊び、心の洗濯をした次第ですが、つい魔がさしまくって(なにせ場所がお茶の水)、つい、中古CDショップに足を運び…バクチクのメンバーが参加している別ユニットのCD、あまつさえ、あっちゃんご主演の「LONGINUS」のDVDまで購入してしまいましたの。

ああ、変わらぬ呪縛…。

ではまた!

二人展については以下まで。7/2まで東京で、そのあと大阪へ巡回するそうです。↓

http://www.asahi-net.or.jp/~nf3h-uen/

↓呪縛


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アモーレ☆ヒロスケ展覧会「エニシング・ゴーズ」を観る。 [アート]

過酷な暑さから一変して、秋が深まりつつありますね。ある朝目覚めると、世界全体がきんもくせいの匂いに包まれ、浮遊感さえ覚えました。

自分をしっかりつなぎ止めるか、それともいよいよ浮遊させるか。絵を観に行く前はそんな期待と微量の毒のようにきく不安につつまれるものでございますね。

今回の展示は、どちらかというと前者。軽やかである時恐ろしく濃厚なリズムが耳を澄ますと、絵からきこえてくるような展示です。一緒にステップを踏みたくなるような…。

アモーレ☆ヒロスケ展覧会「エニシング・ゴーズ」はそんな地上の猥雑さを描いていそうで、どこかストイックなものに(それは描線なのか?)守られているような作品の数々がギャラリー空間に広がっています。

人々の集まりを描いたのを見ると、どこかレジェのようなスタイリッシュな線を感じますし、またコケティッシュな往年の女優(エヴァ・ガードナーとか)を思わせる作品では陰影の具合がタマラ・レンピッカにも似て興味深いですが、それを軽々と取捨選択しているところに潔さをみてしますのは、ワタクシの深読み、というところでございましょうか。

ではまた!

展示については以下まで↓

http://sateliteslab.com/


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

下平竜矢「銀河」展を観る。 [アート]

ようやくPCが戻ってきてほっとしました。

今回は、前回の記事で取り上げた展示で活躍された下平竜矢さんの展示についてです。

23日の大雨のなか、fuuさんを誘って、ひっそりとたたずむギャラリーに足を踏み入れると、静謐な世界が広がります。

100923_1510~01.JPG

そこには、前回の生命感あふれる緑の乱舞のような写真とはまた違った魅力に満ちた、世界の切り取り様がうかがえます。

100923_1413~02.JPG

一枚一枚じっくりと観ていくたびに、心に光がまたたくような錯覚さえ覚えます。まさに銀河を旅する心地。

26日までですので、興味のある方はお急ぎくださいね。

ではまた!

100923_1414~01.JPG

↑ギャラリーに飾ってあったトーテムポールちゃん。

展示については以下へ↓

http://tppg.jp/

fuuさんの紹介記事は以下まで↓

http://ameblo.jp/nanairob55/


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

Jorju展を観る&お知らせ [アート]

本日が最終日でしたので、いささかためらいもしますが、内容があまりにすばらしかったので、ご紹介します。

展示のタイトルはJorju(成就)。さまざまな人、いえ、パワーが結集した催しでした。

横浜の大蔵寺の地下の維摩堂は足を踏み入れると、外の暑さがやわらいだ静かな空間が広がります。そこに、CGではなく手書きでの驚異の幾何学模様が壁のあちこちを埋めています。

mina2.JPG

これが手書きというのですから、まったくもってオドロキです。一枚一枚が国を示しており、百国以上がこのように表現されています。

mina1.JPG

また、中央にはガラス絵具で描かれたこんな展示も。

さらに、コラボということで、森を撮った下平竜矢さんの写真も同時に展示され、あらゆる意味で豊かな空間が顕現。

いい時間を過ごさせていただきました。

残念ながら、ワタクシは見られませんでしたが・・・この後、詩人の高木万里子さんの詩の朗読と写真のスライドショー、現代音楽の演奏と盛りだくさんのイベントがあったそうです。

確かに展示そのものは終了しましたが、参加されたみなさんはそれぞれユニークな活動をされていますので、HPを下記にしるしますので、次回のイベントをのぞくのもいいかもしれません。

***PCを修理に出しますので、しばらくコメント返し&訪問ができません。なにとぞご了承のほどを*** 

 

ではまた!

マンダラ・mina rakkaus
http://minarakkaus.web.fc2.com/

 写真家・shimohira tatsuya
http://shimohiratatsuya.com/

 
現代音楽家・rocomoon
http://www.rocomoon.net/

作曲家・hirozu
http://hirozu.web.fc2.com/

詩人・MaRiKo
http://mariko7.web.fc2.com/

nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「デコ王子とほくろ姫」を観る。 [アート]

みなさま、お久しゅうございます。

自分でも呆れかえるほどのサボりっぷり。ズボラ大王の面目躍如(?)、といったところでしょうか。

そんなズボラで夏の暑さでとけそうなワタクシですが、今回のすばらしき展示、

「デコ王子とほくろ姫」

には勇んでまいりましたことですのよ、オホホ!

100717_1420~02.JPG

そう!fuuさんとmiyakoさんお二人の展示です!

100717_1425~02.JPG

フォトカノンの扉をくぐると、ちいさな額に張られたお写真がお出迎え。

ファンタジーな世界の幕開けです。

そして…。

柔らかであたたかな幸せ時間を切り取った展示のはじまり、はじまり。

100717_1425~01.JPG

100717_1426~01.JPG

お二人の写真が溶け合って、ゆるやかに上昇していくような希望の気配がギャラリー内を幸せ空間に変えていきます。

撮られた写真の一枚一枚が幸せのメッセージを囁きかけてくる、そんな空間です。

21日までだそうですので、お早めに。

ではまた!

 


nice!(15)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「感触」展を観る。 [アート]

晴天続きの冬空のもと、先週22日から開催の、

「感触」展

に行ってきました!

100124_1443~01.JPG

にぎやかなお店の立ち並ぶ戸越銀座の一角に瀟洒な白のたたずまいのフォト・カノン。

100124_1442~01.JPG

その前には、今回の展示の素敵なポスターが。fuuさんとアズサさん、お二人での展示でございます!

100124_1426~01.JPG

なかに入ってすぐ、お二人が溶け合って醸し出す世界を暗示する、向き合う手…。

そして、いよいよ、すばらしい展示の展開。

100124_1434~01.JPG

タイトルの通り、心にそっと触れる、展示でした。

ひりひりとしていながらも崇高で、やわらかでありながらもしなやかな強靭さがかわるがわる迫ってくる…。

わたしのなかに確実ななにかを残してくれる、素敵な展示でした。

fuuさん、アズサさん、このような展示が観れて幸せでした。どうもありがとう!

ではまた!

 

 

 


nice!(19)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ランドスケープ 柴田敏雄展。 [アート]

相変わらず冬眠中なのは変わらないのですが、這い出すことに。

恵比寿写真美術館の「ランドスケープ 柴田敏雄展」に行ってまいりました。

予備知識なく、ただ

タダ券

があるからとの理由で出かけましたが、非常に良かったです。

この展示では、展示名のとおりひたすら風景がとられているのですが、写るのはどこかクセ者ぞろい。あまりにもありふれていて、見過ごしそうな光景の写真たちなのです。が、そこにあるのは、思いがけない連続の音楽性とコミカルさ、なのですね。

ダムの放流はイッセイ・ミヤケのプリーツプリーツのように映し出され、コンクリートで固められた崖の四角に分割されたのが網目のようにうねって見える不思議。

そうした独特の世界を楽しみながら、高速道路をテーマに撮った写真作品に出会います。時間が止まったような夜のハイウェーの空気感がお見事。

が、クイーンエリザベス石庭という豪華客船を模したラブホの写真を見るなり、ある友人の話がよみがえります。

それは彼女が幼少の時、

「ねーねー、あの建物、なあにー?」

と質問し、車内に死の沈黙が降りてしまったというドライブの思い出なのでした。

ではまた!

もうすぐ終わる展示は下記まで↓

 http://www.syabi.com/details/shibata.html

122_2227.JPG

恵比寿の写真美術館の入口付近にて。


nice!(20)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

グループ展「ゆらぐ虹」、開催中!☆追記があります。 [アート]

みなさま、とうに明けましておめでとうございます。 

本年もよろしくお願いします。

さてさて、昨日より、

グループ展、

いよいよ開催の運びとなりました!

タイトルは、

ゆらぐ虹。

ご来場いただければ、これに勝る喜びはございません!

ではまた!

<追記>金魚カフェ様のブログでも案内されました!↓

 http://kingyocafe.blog57.fc2.com/

090110_1159~01.JPG

追伸、おみやありがとうございます!

090115_2024~01.JPG アズサさま

 

 masugiさま 090115_1308~01.JPG


nice!(34)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

グループ展「ゆらぐ虹」、ショート・ショート! [アート]

いよいよ今年もあと一日。

早いものですねえ。

みなさま、本年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします!

来年が来ると、いよいよ1/10から

グループ展

がスタートします!

題名は「ゆらぐ虹」。このうるわしいグループ展名をきいて、つい、ワタクシはショート・ショートを書いてしまいました。

よろしかったら、どうぞ。

続きを読む


nice!(31)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

グループ展、やります! [アート]

今年も残り少なくなりましたね。

来年のことを言うと、鬼が笑うといいます。

鬼といいますと、ワタクシとしては、

嶋田久作さんの、

「帝都物語」の加藤の顔は角がなくても、鬼としては一押し、と思うのですが、いかがでございましょう?

鬼(嶋田久作・加藤バージョン)が笑おうと、言わせていただきましょう!

グループ展「ゆらぐ虹」、

始動しました!

写真ブログで活躍されているお二人とのグループ展です。あ、ワタクシは写真での参加ぢゃありませんよ。写真と文章のコラボでございます。

詳しくは下記のブログより、どうぞ↓

http://nanairosyabon.blog.so-net.ne.jp/work1

http://p399.blog.so-net.ne.jp/2008-11-16

ではまた!

帝都物語

帝都物語

  • 出版社/メーカー: 東芝デジタルフロンティア
  • メディア: DVD
  • hagaki8.jpg
  • ERT エレクトリックレインボウトラウトグループ展


          
     『 ゆらぐ虹 』

    1月10日(土)-16日(金)
     kingyo.jpg

    10日 12:00~Opening party (要予約)



    *予約・問い合わせ* nanairob55@yahoo.co.jp


       katsurahttp://mizutama-cafe.blog.so-net.ne.jp
       mikuhttp://p399.blog.so-net.ne.jp/    
       fuuhttp://nanairosyabon.blog.so-net.ne.jp





    1)カフェですのでお客様に1品オーダーお願いしております。
    2)期間中に3時間程度の貸切パーティが入る可能性がありますので   
     ご来場の際はお店までお問い合わせください。
    3)日曜休み(祝日は営業)
    4)住所:東京都渋谷区代々木1-37-4長谷川ビル1階
    5)電話番号 03-3370-4456
    6)営業時間 (11:30-23:00) LO22:30





    MAP2.jpg
      

 


nice!(15)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。