So-net無料ブログ作成
検索選択

バクチク「うたかたのRAZZLE DAZZLE 振替公演11/23」を観る。 [音楽]

ついに観てきました!!!バクチク

この何カ月、激しく胸をこがしまくったあこがれの存在をようやくようやくこの目で見ることができたのでございます。ああ、なんという幸せ…。

さらなる幸せは、ともにその喜びを分かち合う友がいるということ。そう、GLAYファンとしても名高く、バクチクにも目配りなさっているSakaeさんといそいそと待ち合わせ、ライブへと馳せ参じた次第なのです。

ヴァーチャルなお付き合いでしたので、まずはお茶してからバクチクへ向かう、という算段をしたところまではよかったのですが、なにせこのワタクシはバクチクとなると、トリスタンの死に直面し惑乱するイゾルデのようになってしまい、待ち合わせ場所を、

あっちゃんのひざの上、

と得体のしれない指定をしてしまったのでございます…。まあ、Sakaeさんの冷静なご判断と言うか、タイミングにより、常識の範囲に収まる場所に変更したのは言うまでもございません。

場所は赤坂ブリッツ。赤坂の町並みのところどころに、クリスマスの飾りつけがところどころに点在し、そばのスケートリンクからは楽しげな歓声が上がります。そう、祝日の、冬にしては穏やかなあたたかい心地よい休日。時間があったので、山王神社にも足をのばし、七五三のお参りに来ていた親子連れなど見るともなしに見たりしておりました。

にもかかわらず、ワタクシの目はこれから始まることに頭がいっぱいで、目が血走っていたに違いありませんが。

しばらくすると、赤坂ブリッツの近辺は、さわやかな休日を過ごすカップル、家族連れと好対照をなす黒い人たちがまるで雲霞のごとくあつまります。しかも、見渡す限りの10、20代の女子が圧倒的!以前にバクチクのライブに足を運ばれたSakaeさんの証言によりますと、やたらと年齢層が高かったとのこと。にもかかわらず、今は…しかも、コンサートが始まって、悲鳴のような嬌声は若い女子のものばかり。ファンが見事に若返りをしているのです。

「いったい何が起こっているんだろうね…」

とはSakaeさんのご感想ですが、まったくもって同意する次第です。

さて、満杯になったかと思ったコインロッカーにも無事に荷物はしまえ、グッズも買って、いよいよライブ!

チケットの番号が後ろだったため、会場の後ろに陣取りますが、結構みえる。どきどき、わくわくしながら始まりを待ちます。

ついに始まって、あっちゃん、登場!

髪型が…

バクチク現象!

つまり短いながらも立てていました。おでこを丸出しにしたスタイルに、ワタクシは不敬にも琴奨菊を連想してしまいました。やれやれ、この性癖はなんとかならないものか…。

シングルの独壇場Beautyからスタートして、このまま最新アルバムでぐいぐい進むと思いきや、次は本日会場に向かう前聴いていた、Baby,I want you!大好きな曲をライブで聴ける喜びに、ささやかながら残っていた理性は吹っ飛び、歌うわ、踊るわ、最後には嬌声をあげるわ、の暴れ放題でございましたの。

それにしても、あっちゃんのMC(曲と曲のあいだのおしゃべり)は、朴訥というか、あっけないというか・・・。これでは、

業務連絡、

ではないか、と危惧する一面もございました。

演奏は、新しいアルバムばかりではなく、「darker than darkness」からのしぶい曲(Madame Blues-ミナシ児ノ憂鬱)などや「天使のリボルバー」あたりのノロノリのナンバーなど多彩で、とりわけ後者のアルバムについては、Sakaeさんが「好きでライブにでかけた頃の曲やってくれて、うれしかった!」とおっしゃっていました。

しかし…ワタクシの後ろにいた10、20代と思しき女子はMadame Blues-ミナシ児ノ憂鬱を見事に歌っていました。これって90年代初めの録音・・・ほんとうに、何がおこっているのでしょうね?

機材の調子が悪くアンコールがなかなか始まらないなど若干のトラブルもありましたが、終演後も興奮さめやらず、そばのゴミ箱をあっちゃんと間違えて抱擁するほどの惑乱ぶりを発揮したワタクシですが、とにもかくにも幸せでした。

幸せは当分続きます。音楽は時間の芸術で、始まるととも消え去るものですが、胸にともった感動はしぶといほどに残るものですから。

ではまた!

↓アンコール~♪


nice!(7)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 10

TaekoLovesParis

はい、katsuraさんの胸にともった熱い感動が、伝わってきました。
「こっちの闇は甘いぞ」のアンコール曲も聴きましたよ。
Sakaeさんとご一緒で、楽しく、パワフルに燃えたことでしょう。
ファンが若返ったとは、面白い現象ですね。
by TaekoLovesParis (2011-11-24 20:23) 

katsura

Taekoさんへ、いささか暑苦しい感動を最後までお付き合いくださってありがとうございました。
やはり、ライブのあと、アーティストの結婚問題にまで思いをはせながら、余韻を楽しむ相手がいるのはよいものです。
次回公演は、20代のお嬢さんといく予定です…。
by katsura (2011-11-25 20:14) 

katsura

ナイス!下さった方、ありがとうございました。
by katsura (2011-11-25 20:15) 

みうさぎ

バクチクデビューしたCD大好きで
良く聴いていたけど
まだ活動していただぁ~

by みうさぎ (2011-11-26 02:04) 

あやっぴぃ

Katsuraさんの熱い興奮に微笑みながらも、時々ボソッと入る突っ込みに受けちゃいました(^-^)…業務連絡て(^m^)
by あやっぴぃ (2011-11-26 08:58) 

katsura

みうさぎさんへ、はじめまして!
デビューアルバムも買っていますが、最近にファンになったため、今のバクチクさんの曲をよく聴いています。ライブでは昔のもよくやるそうです。

あやっぴぃさんへ、はい…哀しいさが、というべきか…。音楽のクオリティはすごく高いですが、つっこみどころ満載のバンドだとも思うのですよ。
by katsura (2011-11-26 13:09) 

pistacci

歌っているときと、素のギャップ、それがまたいい♡・・・んでは?♪
by pistacci (2011-11-27 00:44) 

katsura

pistacciさんへ、ええ、気後れするような美貌、すらりとした長身、美声、歌詞の才能、と素晴らしさそろい踏みですから多少の瑕疵があっても…業務連絡でも…いとおしゅうございます。
by katsura (2011-11-27 20:12) 

Sakae

若いコが多くて、私も嬉しかったですよー。やっぱりあっちゃんの魅力ですね!!
by Sakae (2012-01-02 19:45) 

katsura

Sakaeさんへ、ライブ当日はたのしくてたのしくて…いろいろとありがとうございました。
あっちゃん、たとえあのスイマー動きやヌルいしゃべりがあろうとも、すごく魅力的ですね(ほんとうに褒めているのか…)!
by katsura (2012-01-03 16:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。