So-net無料ブログ作成

「じっと見る―印象派から現代まで」展 [アート]

三が日の最後の日は、母と東京のブリジストン美術館に出かけました。

箱根駅伝の復路の日で、美術館に向かう途中、駅伝ヴォランティアの方々が応援用の旗を配っています。昨年、同じように駅伝ランナーに遭遇し、われ知らず(特に母が)興奮したワタクシたちは、後ろ髪ひかれつつ受け取らずに美術館へ。

いくらなんでも旗持って、美術鑑賞するわけにはいきませんからねー。

展示はオーソドックスなもので、レンブラントや印象派、抽象絵画の名作がずらずらと並びます。印象派のコレクションは見事なもので、モネの睡蓮(もちろん小さい)、セザンヌの「サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール」など。ほんわか暖められるような色合いのルノワールもけっこうな数。

ルノワールの「すわる水浴の女」の裸婦は、顔と上半身はまだしも、下半身の豊満さ加減はすさまじいものがあり、絵と対峙する以前の関心が女二名をとらえます。「昔はこれが美人だったんだね」と、ワタクシがもらしますと、母は、

「これに勇気づけられちゃいけないわよね」

との指摘をいたしました。

美術館の帰り、復路のランナーに出くわし、野次馬的に応援します。ランナーは贅肉を拒否したような肉体で、ルノワールの出番はなく、やはり展示にあったジャコメッティ向きだと思いつつ、銀座へと足を向けたのでした。

ではまた!

ダイエット粉砕絵画(ルノワール)チェックは下記まで↓

http://www.bridgestone-museum.gr.jp/


nice!(16)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 16

コメント 23

かよりん

アカデミックなお正月でしたね。
添付頂いたHPで早速チェックしてみました。○○○狂いの私でも知ってて馴染みのあるオーソドックスな作品が多いですね。
問題のルノワールもチェック致しました。かなりすごいですね。お正月に○キロ太ってしまった私は大変勇気づけられました(笑)
by かよりん (2007-01-05 22:08) 

日本人はルノワール好きですよねえ。まあふっくらということでよろしいのではないでしょうか。お母様のお言葉も、もっともではございますが。
gonは鳥毛立女屏風が、「やばい」と思います。
by (2007-01-05 22:58) 

pistacci

実家にはルノワール画集もあり、(着衣でしたが)ゴヤの『マヤ』のポスターもあり、ひがな眺めて育ったわたくしは、あれがただしい体型だと思っとりました・・いつのまに世間の認識が変わったのでせう・・・
ルノワール・カム・バック!
by pistacci (2007-01-05 23:13) 

レンブラント大好きです。
光の魔術師って感じで好きです。

僕はですね。
katsuraさんの所で”勇気つけられているんですよ、お母様~”
ってお手紙出したいです(^^)v
by (2007-01-06 00:48) 

kurohani

ルノワールって本当にふくよかな女性が好きだったんでしょうね、、。当時の最新流行の服着た若者達が踊ってる絵や子供の絵がファッション誌を見る様なミーハーな楽しさがあって好きです。ランナーのジャコメッティな体との対比が面白いですね♪
by kurohani (2007-01-06 01:48) 

katsura

みなさま、おはようございます。今日は出勤日なんですね。ま、土曜日が出勤日になるのは年に何度もないので、がんばりマス。

かよりんさんへ、アカデミーな空間での「美容」談義、有意義でしたことよ、おほほ。

gonさんへ、ああ、確かに、
>鳥毛立女屏風が、「やばい」
ですよね。頬とか肩にたれそうですもん。

pistacciさんへ、世間の荒波にも負けず、孤高に歩んでください。あなたには、「信号待ちの口づけ」もありますしね。

RONさんへ、レンブラント、よいですよね。けっこう日本にあるので、日本ってお金持ちだな、って思います。

kurohaniさんへ、たしかにルノワールの絵はチャイドル(古い?)続出ですよね。ジャコメッティはびりびりきます。去年の川村美術館での展示を逃したのは悔しいんですよ。
by katsura (2007-01-06 06:45) 

あやっぴぃ

ルノワール、豊満のきわみですよね。
お正月に色々なものをつけた私のように...。
お母様の一言に、気持ちが伝わってくる!!
そうそう、体脂肪計も怖くて使用してません!!
個人的には、モネが好きです♪
by あやっぴぃ (2007-01-06 07:59) 

Baldhead1010

カカは40kg足らずのガリガリ・・。

豊満な方がいい^^;
by Baldhead1010 (2007-01-06 08:02) 

haru

うーん ルノワールねぇ・・
確かに下半身は豊かでありますねぇ。
なんとなく母性を感じてしまいます。
by haru (2007-01-06 09:54) 

justice-7

あけましておめでとうございます!
ルノワールなるほどです・・・私も少女のふっくらしたほっぺたが好きです。
印象派もいいですが、シュールレアリズムの方が好きで、たまに美術館へ行きます。
by justice-7 (2007-01-06 12:34) 

JOY

じ、実は私、ルノワールの良さがわからないのです。。。
でも肌の色は綺麗だなぁ・・・なんて思ったりする位^^;
by JOY (2007-01-06 12:35) 

newriverspirits027

ルノワールの曲線は私も良いと思いますよ。
安心する曲線です。
by newriverspirits027 (2007-01-06 12:37) 

み〜ちゃん

遅ればせながら,あけましておめでとうございます!
私はルノワールの時代に生まれたかったとつくづく……^^;
箱根駅伝は2日間見てしまいました。
自分を追い込んでいく姿が美しいです。(私と真逆なので^^;)
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪
by み〜ちゃん (2007-01-06 14:41) 

昔、子供の頃だったでしょうか、ルノワールの裸婦の絵を見た時はあまりの下半身のふくよかさにそんな〜、絶対これは誇張してるんだ〜と思ったものですが、今となっては普通にアリと思うようになりました(笑)。しかし、美の基準というものは変わっていくものなのですね〜。
by (2007-01-06 17:31) 

toraneko-tora

たしかに ルノワール に触発されたら、良くないかも・・・で~す
by toraneko-tora (2007-01-06 19:27) 

katsura

みなさま、こんばんは。なにもおこらないハズの土曜出勤、トラブル2件発生!けど、トラブル処理にひりひりとした喜びを感じてもおりましたー。

あやっぴさんへ、
>ルノワール、豊満のきわみですよね。
おお、これに付け加える言葉はありません、もちろん、これ以上の脂肪も!

Baldhead1010さんへ、それはないものねだりと言うものです。

haruさんへ、男性陣は圧倒的に、豊満支持派が多いですね。

le soleilさんへ、明けましておめでとうございます。
シュールレアリスム、わたしも好きです。ハンス・ベルメールとか。

JOYさんへ、カミング・アウトしますと、印象派はあまりに日本で展示されまくったせいか、イマイチ食指が動かないわたしです。

nyakkoさんへ、安心する曲線、っていいですね。

みーちゃんさんへ、こちらこそ、明けましておめでとうございます。
ルノワール時代は、ふっくらさんが美の基準だったようです。セシル・ビートンという人のファッションの歴史の本を読むと、昔デコルテをむき出しにするドレスを着るには、鎖骨がでていると「醜い」とされたそうですよー。うらやましー。

今年もよろしくお願いします。

JKさんへ、上記のコメントのように、美の基準は変容しますね。そして、美ははかない。

toraneko-tor..さんへ、まさしくおっしゃるとおりです。あれに気をよくしたら、とんでもないことになります。

がんばろう、女子のみんな。
by katsura (2007-01-06 22:28) 

chi-ran

わたしもルノアールは観に行ったことがあります(*゚ー゚)
確かに子供心にも 豊満さに 驚きを隠せなかったわけですw
昨日ともだちがピッタリサイズのドレスに太れないと怯えていたので
『そのサイズを励みにして衰えないように過ごせばよい』って励ましたのですが
今度はルノアールの絵を見せて同じセリフを言いますねwww
by chi-ran (2007-01-07 11:59) 

sasasa

確かに、あの豊満さに勇気づけられては・・・ですね(^_^;)
by sasasa (2007-01-07 19:31) 

katsura

ちえさんへ、正月明けると、ダイエットは身近な問題として迫りますよね。ルノアール、実にタイムリーな問題提議をしてくれたのでした(笑)。

sasasaさんへ、油断大敵、ですよね。
by katsura (2007-01-07 21:24) 

nao

私は、ルノワールよりクラナッハの方が好きです。
でもブリジストン美術館にある「すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢」は、わりと気に入っています。
by nao (2007-01-08 13:29) 

katsura

naoさんへ、クラナッハとても下腹が微妙にヤバい時があります。
by katsura (2007-01-08 13:46) 

YaCoHa

こんにちは。
「ブリジストン美術館」で検索しておじゃましました。
ここって警備員が結構、気になりました。。。
by YaCoHa (2007-05-22 23:43) 

katsura

Yakohaさんへ、ようこそいらっしゃいました。ブリヂストン、いかれたのですね。
警備員にはさほど気に留めなかったのですが、細かい、とかそういうことだったのでしょうか。
今後ともよろしくお願いします。
by katsura (2007-05-23 06:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。